So-net無料ブログ作成

AERA ROCK HARD ! [本]


AERA ROCK HARD ! (アエラロックハード) 2006年 12/10号 [雑誌]

AERAの臨時増刊ROCK版第3弾。パラパラページをめくったところギター!ギター!!ギター!!!な感じ。特に表紙とタイトルのとおりLED ZEPPELINが大きくフューチャー(って、よく考えると第1弾とそんな変わんねーか)されてるよう。巻末にNIRVANAの記事があったのは、90年代育ちには嬉しいところ。
第1弾は70年代が大きく取り上げられてながらも、結構後の世代にも目配りの利いた構成になっていたかと思うのですが、第2弾は的を70年代により絞っていたため、なかなか熟読するまでに至りませんでした・・・(勉強はあっても懐かしさに浸る事ができないので)。その第2弾に懲りながらもつい手を伸ばしてしまいましたこの第3弾。いかなるもんでしょうか。
今一番目についている記事はマイ3大ギタリスト大調査でよっちゃんの3大リストの中にエディ・ヴァン・ヘイレンが入ってなかった事。てっきり一番影響受けてる人だと思ってましたよ、わたしゃ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

超こち亀 [本]

これは凄すぎます。
こち亀30周年記念本。
いろんな共演が!!
「こちらナメック星ドラゴン公園前派出所」なんて、タイトルを見ただけで・・・、鼻血ものですよ。

超こち亀

超こち亀

  • 作者: 秋本 治
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/09/15
  • メディア: コミック


表紙のまゆげにも細かい技が!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

酒飲みの気持ち [本]

先日本屋で文庫本を物色してたところ、タイトルに惹かれつい手に取った一冊がこちら。

百人一酒

百人一酒

  • 作者: 俵 万智
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 文庫


私が「サラダ記念日」を手にする姿は、誰も想像できないだろうけど(自分でも想像できません)、このタイトルの本を手にするのは誰もが想像できるでしょう。
パラパラ読んでみると、実にお酒への愛情あふれる文章の数々。酒飲みならば、どのエピソードも何とも共感のできる内容なのです。
迷わず、レジへ。

一度、俵万智さんと飲んでみたいっス。
話合いそうだなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。