So-net無料ブログ作成
検索選択

パコと魔法の絵本 [映画]

大大大傑作!!
めちゃくちゃ面白かった[ひらめき][ひらめき][ひらめき]

箱庭的な世界と奇抜なメイク・衣装が(口にピアスの看護士もいれば、吸血鬼のような看護士もヤクザもヤク中もおかまも包帯だらけのバンドもとエッジのたったキャラ満載なんである)、子供にも受け入れられるファンタスティックな世界に昇華されていることに、まず感動を覚える。逆に箱庭的だから良かったのかな??ちなみに下の子(5歳)と観に行ったのだけど、ストーリーこそちゃんと理解できてなかったが、相当満足してた様子。
役所広司はさすがの存在感、その他役者陣もホントに素晴らしかった。素晴らしくはじけた演技。
後半、CGとリアルが交錯していくが、違和感無く進んでいくのが、これまた素晴らしい。凄まじい演出力、ビジュアルセンスだと思います。
随所にギャグもちりばめられながら(阿部サダヲ、面白かった[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)])、しっかり感動もいたしました。クライマックスのシーンでは涙腺が・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
音楽もパロディ含め、良かった。

笑いあり、涙ありの大人から子供まで楽しめる第一級のエンタテイメント。DVDで出たら欲しい[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Go To DMC ! [映画]

デトロイト・メタル・シティ 1 (1) (ジェッツコミックス)

原作があまりにも大好きなので、観に行ってきました。
さすがに原作どおりの下ネタの向こう側まで突き抜ける、
という事は媒体的にできなかったけど、
それなりにリアル・クラウザーさん、楽しめました。
漫画のネタもそれなりにちりばめられ。

それにしても松山ケンイチ凄い。
演技もさることながら、あのブーツでダッシュするの大変だったろうな。
あと、社長の松雪泰子・ファンの人の大倉孝二もイカしてました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 [映画]

春休みに上の子をどこにも連れて行けてなかったので、二人で「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」を観に行ってきました。

映画では相変わらずスネ夫は少し間抜けで静香ちゃんは優しい子でジャイアンはナイスガイで、そしてのび太は頼りがいのあるヤツだった。

あとジャイアンの顔芸が多彩だったかな。

絵のタッチが少しナウシカだとかラピュタを思い出しました(ストーリーのせいもあるかもしれんけど)。

最後、ふと横を見ると娘が号泣しておりました。

たまにはこういうのも連れてくもんです[ぴかぴか(新しい)]


フラガール [映画]

金曜日に酔った勢いで2本DVDを借りてました。観る時間があるかどうかわからんのにね。フラガールDEATH NOTE the last nameの2本。借りたからには、無理矢理2本とも鑑賞。
どちらも面白かったですが、フラガールは良かった。

フラガールスタンダード・エディション

フラガールスタンダード・エディション


石炭から石油に。炭坑が厳しくなる中、起死回生の策としてのハワイアンセンター。閉鎖的な町での奇策ともいえる取り組みに賭ける人々。
くさくしようと思えば、いくらでもくさくできる設定ですが、過剰な演出になっておらず、素直に観れました。キャスティングも良い感じ。
ストーリーが実話というのもあいまり、明日からまた頑張ろうという気になれました。晴れやかな気分。
しかし、映画久々に観たな〜。
やっぱり、映画っていいですね〜。
さよなら、さよなら(一応ネタとして)。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゆっくりガンダム三昧 [映画]

昨日は久々に家でゆっくり。
年末にケーブルで録っていたファーストガンダムの3部作を順に観ていきました。さすがに「めぐりあい宇宙」までたどり着けなかったのですが、1と「哀・戦士」をフルで観れました。

内容が名作なのは言わずもがななので、プチ気になった事(昔も気になった記憶はあるけど)を。

最後の声優紹介の登場人物の名字が省かれているため、
マ・クベの紹介が「マ」だけでした。
「マ」って…。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [映画]

昨日

を観てきました。

いやー、娯楽大作として、予想以上に秀逸でしたよ。
何が秀逸かって、やっぱりジョーニー・デップ。
もちろん、他の出演陣や映像の迫力など素晴らしいですが、ジョニー・デップの存在がこの映画をただの娯楽作品から一段階上のものにしています。
前作でアカデミーノミネートされた時は、この作品でノミネートされるのは、本人的に本望じゃないんじゃないのと思ったりしたんですが、見事なハマリ役です。やっぱり、変人(?)を演じさせたら、ピカイチですな。

と、ここまで読まれたら、お分かりの通り、前作、実はまだ観てないんです。
レンタルに行くもオール貸し出し状態。
で、アマゾンを覗いてみると、

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2005/12/21
  • メディア: DVD

と非常にお値打ちだったので、思わず購入をクリックしてしまいました。
うーん、はよ観てみたい。

あと、この作品は、エンドロールを最後まで観ると、少し得した気分になります。
やっぱ、映画はエンドロールまで全て観るものですね。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

六本木ヒルズ/ピクサー展 [映画]

昨日は大学時代の友人の結婚式に出席のために東京で一泊。
良い式でしたよ。

そして、本日は六本木ヒルズへ。
ちょうどやっていたピクサー展 Pixer:20 years of Animationに行ってきました。

入場してすぐに「アートスケープ」というこの展覧会用に創った作品が観れるのですが、これが凄い!
人の創造力には限界は無いんだと素直に感激してしまいました。
その後、お馴染みの作品(トイ・ストーリー〜最新作カーズまで)のコンセプト・アートやスケッチなどなどを鑑賞。
最後に「立体ゾーエトロープ」というものが。
これまた「アートスケープ」に続き度肝を抜かれてしまいました。
実際観てみないと中々伝わらないと思うのであれこれ書きません。
だけど、一度足を運んでも絶対損はしない展覧会だと思いますよ。

思わずパンフレット他を買ってしまいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。